保育士になるには【保育士資格取得するために】

MENU

保育士のやりがいとは

実際に保育士として働いている人に、
どんなときに「やりがい」を感じるのか聞いてみました。

 

公立保育所勤務10年目女性

 

年長クラスを何度か受け持ち、そのたびに卒園式では大号泣です。
そのときは本当に寂しいのです。
ですが、小学校に上がった子供たちが、時々保育園に遊びに来てくれます。
大きくなった姿を見たりすると、
元担任として本当に嬉しい気持ちになります。

 

公立保育所勤務3年目女性

 

子どもの成長を感じたときにやりがいを感じます。

 

発表会などを終えた後の子どもの晴れ晴れしい顔や、
ご両親の嬉しそうな顔等を見ていると、
もっと子どもたちのために頑張ろうと思えてきます。

 

私立認可保育園勤務10年目女性

 

自分が受け持ったクラスの子であってもそうでない子でも、
0歳の頃から一緒に保育所で過ごしてきた子を送り出す卒園式のときは、
わが子を送り出すように毎年感動します。

 

勿論楽しい事、嬉しい事ばかりではありませんが、
良い仕事をしていると感動してしまいます。

 

私立民間保育園勤務1年目女性

 

8人の0歳児を3人の保育士でみています。
ミルクの作りかたから先輩の保育士から習って、
毎日子どもたちと一緒に過ごしています。

 

入園当初は8人の赤ちゃんが一斉に泣き出すなど
大変な事もありましたが、
0歳児の一年間は、本当にあっと言う間に大きくなる一年間です。

 

私も子供たちと一緒に、保育士として成長したいです。

 

知的障害児施設勤務5年目男性

 

ハンディがある子の成長はゆっくりです。
ですが、ゆっくりだからこそ、
進歩があったときの嬉しさは想像以上です。

 

私立保育園勤務6年目男性

 

保育実習でお世話になった保育園の園長先生や、
他の先生たちのすばらしい保育を見て、
自分もこの保育園で働きたいと思うようになりました。

 

何事も子どもの目線に立って考え、
大人の都合で子どもを動かさないその保育園の保育は
とても魅力的でした。

 

実際に就職してからは、保育の難しさを痛感する事も多いのですが、
子どもと関る事ができる喜びを感じながら
毎日頑張っています。

 

私立保育園勤務8年目女性

 

私が勤務している保育園には、実習生が着ます。

 

実習生は若く、元気もあって、
10代の男子学生などは、身体を使って子どもと思い切り遊ぶので、
いつも沢山の子どもに囲まれていて、
実習生にヤキモチを妬いてしまうほどです。

 

でも、困った事があると、
実習生が「どうしたの?」と聞いても、
やはり子どもたちの担任の私のところに
子どもたちがやってきます。

 

そんな時、大人気ないですが、この子達の担任でよかったと思います。