保育士になるには【保育士資格取得するために】

MENU

保育士資格と併せて取得したい資格

保育士資格を持っているだけでも、
保育所だけでなく、児童養護施設、障害児施設、
児童館などさまざまな施設での勤務が可能になります。

 

しかし、他の資格も併せて取得しておくと
さらに仕事の幅を広げる事ができます。

幼稚園教諭二種免許

幼稚園教諭二種免許は、専門学校や短期大学、
大学で取得する事ができる資格で、
学校によっては小学校の教諭免許も取ることができます。

 

近年は、時間を有効的に使うことが出来る
通信教育も人気となっています。

 

幼稚園教諭免許や小学校教諭免許を持つと、
乳児から幼児期の子どもについてしっかり学ぶ事ができます。

 

そして、乳幼児の成長や教育に対する理解を深める事ができ、
最近注目されている幼保一体化にも対応できます。

 

求人票にも、「幼稚園教諭免許を持っていればなお可」
としている施設も多いです。

 

幼稚園の教育の部分と保育所の養護の部分を兼ね備えた園も近年は増えています。

 

このような時代の流れも関係し、
幼稚園教諭二種免許と保育士資格を持っていると
重宝されるでしょう。

社会福祉士

社会福祉士も保育士資格とセットで持っていると重宝される資格の一つです。

 

社会福祉士資格も保育士資格と同じように国家資格です。

 

寝たきりの老人や、知的障害者、精神障害者、
虐待を受けている子どもたち、子育てに悩みを抱える家族、
所得がない人など、
通常の生活を送る事が難しく苦しんでいる人に対して、
社会福祉士は、社会福祉の専門的な知識を持ち、
相談に乗ったり、どのような解決方法があるのかを考え、
その人の心に寄り添いながら支援していく専門職です。